代表者について

経歴

・松井 淳

 Facebookページ はこちら

・埼玉県出身、県立春日部高校卒業、 東京工業大学 工学部 機械工学科 卒業

・コンピューターメーカーの最大手、日本ヒューレット・パッカード(株)入社(本社 米国カリフォルニア州、当時は横川ヒューレット・パッカード(株))、機械系の設計開発システムのマーケティング、販売促進に携わる。PDM(Product Data Management)システムや、2D-CAD、3D-CADを機械、電気、電子メーカーなど製造業向けに提案。開発元の米国およびドイツの窓口も務め、米国(コロラド州 Fort Collins)に半年駐在。

・その後、電子調達システムベンダーなどを経て、GIS分野で有名な(株)インフォマティクス(本社 川崎市)に入社、営業部長などを経て、建設事業本部長 兼 執行役員を務める。プラント業界や建設業(ゼネコン、ハウスメーカー)などにCAD、CGソフトやGIS(地理情報システム)、WEB CMS (コンテンツ管理システム)などを提案、販売する。

・2007年 中小企業診断士取得、以降、専門分野であった製造業、建設業やマーケティング・営業分野に加えて、農商工連携・6次産業化をはじめとした、農業分野、農業経営体の経営支援に力を入れる。

・2011年、CADソフトベンダーの最大手、オートデスク(株)(本社 米国カリフォルニア州)に入社、産業機械および建設設備業界向けの市場開発マネージャを務めたのち、ビジネスプロセスコンサルタントとして、大手製造メーカー、建設業などにBPA(Business Process Assesment)を行い、設計開発業務の改革と設計開発システムの革新について提案、システム導入を支援する。その後、大企業向けのコンサルタント部門であるテクニカル・ソリューション・グループのマネージャを担当。

・2019年、(公財)東京都中小企業振興公社 TOKYO創業ステーション プランコンサルタントに就任、新製品の市場導入や市場開拓、販売促進の経験を生かして、起業家・創業者の創業支援を行う。

・2021年7月 株式会社エムツーオーを設立、代表取締役に就任。

役職等

・(一社) 東京都中小企業診断士協会 城東支部 副支部長 兼 広報部長

・(一社)農業経営支援センター 理事 兼 関東ブロック長

・NPO法人WILD-WEST-TOKYO  監査役

・株式会社コーセツ 監査役

・千葉商科大学 客員講師 (「起業の実践」講座担当)

IoTガジェット研究所 研究員

資格等

・中小企業診断士 (東京都中小企業診断士協会 所属)

・行政書士 (東京都行政書士会 所属)

・基本情報技術者 / 上級システムアドミニストレータ

(公財)東京都中小企業振興公社 TOKYO創業ステーション プランコンサルタント

・日本政策金融公庫 農業経営アドバイザー試験合格者

食農連携コーディネーター (FACO)

・事業承継アドバイザー

・(独法)中小企業基盤整備機構 中小企業支援アドバイザー

・横浜市中央卸売市場 経営支援アドバイザー

タイトルとURLをコピーしました